スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / >>TOP
   勇者タカハシ
2008/07/19(Sat)
20080721184100


先日より世界を救う旅に出ています。
今回は8月7日までという期限があるので(8月7日にファイアーエムブレムが出るのだなもし) 若干巻き気味での世界平和です。

ワタシはスーファミ時代から、ドラクエ5と言えばヘンリーってな具合に、ヘンリーが好きです。 イーハー!俺様キャラ!!
なのでヘンリーの結婚は、「言えなかったけど…本当はキミのこと好きだったんだ…」的な、複雑な乙女心を伴う小さな傷跡なのですが、DS版をやっていて、ちょっとショックだった。(PS版はやってないので知らなかった…)

マリアが逞しすぎる。(写真参照)(左上がマリアです)

マリアというと、心優しい修道女で、Wikiによれば『奴隷牢獄看守のヨシュアの妹で、彼女は教祖に仕える侍女であったが、教祖の大事にしていた皿を割ったことを咎められて奴隷にされた。主人公やヘンリーと共に脱走し、海辺の修道院に預けられる。戦闘能力はないが、神の塔に入るには彼女の力が必要になる。当初は主人公に対してなにかしらの想いを持っていたようである。後にヘンリーと結婚し、コリンズを出産する。 』とのことで、まぁいわゆる、世の少年漫画お約束の「清楚で可憐、か弱くたおやかな少女、でもたまに気の強さも覗かせる芯は強い少女」という、ろくでなしBLUESにおける千秋のような存在です。

なのに(ここで再び写真を見ていただきたい) 明らかにヘンリーの1.5倍はありそうなボリューム。

さながら、(金髪ウィッグというベタな)女装をした高田(総統)である。

ヘンリー!!うしろ!!

スポンサーサイト
日々のドラマ / comment(0) / trackback(0) / >>TOP
COMMENT
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


>>TOP

TRACKBACK
トラックバックURL
→http://ayaplaza.blog57.fc2.com/tb.php/526-1b9c174d

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。