スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / >>TOP
   都市伝説と言えば…
2008/10/28(Tue)
都市伝説と言えば。

いろいろ思い出したことがあるので、本日はワタクシが住むここ静岡県三島市で(小学生時分に)よく聞いた都市伝説の数々を検証しようと思います。

※どれもすべて小学生の頃に噂された都市伝説なので本当のことではありません

遺伝研では危険な研究を行っている
遺伝子操作でクローン人間のような。バイオハザードが現実になる日も近い的な。そんな噂でした。毎日夜8時(時間設定が小学生@低学年にとって深夜)になると謎の悲鳴が聞こえるとか…そんな噂を耳にしました。
ワタシは遺伝研近くで育ちましたが、NAINAINAI、そんなことなかったです。夜8時、耳を澄まして聞こえるのは国道を走るトラックのエンジン音です。近所に住んでいたワタシの記憶によれば、遺伝研は確かハエの研究とO-157の研究とかしてました。桜の名所でもありますね。

②選挙のポスターシールを集めると願いが叶う
最近は糊で直接掲示板に貼られることが多くなりましたが、ワタシが小学生の頃はいたるところにスポンジのような素材のシールで貼られていました。このシールにはお花の模様や、それこそ議員バッヂの模様のようなものが印刷されていたように記憶しています。これ集めると願いが叶うんだってさ、タッカラプトポッポルンガ。
選挙のポスターは剥がしたりイタズラしたりするのは犯罪です。シールはどうなんだろう…。シールが剥がれて、ポスターも剥がれてしまっていたらこれは犯罪だったのでしょうか…

③バカ虫が脳に入ると死ぬ
たまに…排水溝の上で集団でブンブン飛んでる虫、いますよね。あれを我らは『バカ虫』もしくは『アホ虫』と呼んでいました。正式名称はなんていうんだろう…。非常に軽い虫なので、うっかり呼吸と一緒に吸ってしまうことがあって、鼻から入ったその虫が脳に到達すると死んでしまうという伝説でした。なのでバカ虫がいるところは息止めて歩いてました。

③’(ダッシュ) バカ虫なすりつけ
バカ虫は二酸化炭素にでも引き寄せられるんでしょうかね。たまに、バカ虫の近くを通ると、通った人の頭上に集団でうわっと移ってきませんか。これが長時間続くとバカになるってんで、幼少時分はバカ虫が寄り付いてくると他の子にくっついてバカ虫を移し、移され、そんなことをしていました。一歩間違えればいじめなのかもしれませんが、こういうところから人は「されたら嫌なことはしない」とか「こういうことを人は嫌がる」って言うのを学んでいくものなのですよね。体験しないと分からんものです。

④ハト菌
バカ虫と似たようなものなのですが、ハトの糞には菌がいて、その菌が脳に入ると死んでしまうという噂でした。当時本町にはネクステージがあってこの横の通り(四ノ宮川沿い)は鳩の巣窟だったので、ここを通る時はいつも息を止めていました。


何度も言いますが、全部噂話!!アーバンレジェンド!都市伝説よ!!
スポンサーサイト
日々のドラマ / comment(0) / trackback(1) / >>TOP
COMMENT
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


>>TOP

TRACKBACK
トラックバックURL
→http://ayaplaza.blog57.fc2.com/tb.php/568-b7070205

- 都市伝説/28の不可解な伝説 -
今、ここに…28の全く不可解な都市伝説をお聞かせします…。不可解極まりない話ばかりですが、その幾つかは真実なのです!都市伝説28の不可解な伝説今、ここに…28の全く不可解な都市伝説をお聞かせします…。不可解極まりない話ばかりですが、その幾つかは真実なの... …
2008/11/02 20:04  クエスチヨン
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。