スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / >>TOP
   僕の彼女を紹介します
2009/10/07(Wed)
20091007223744


まさかのラブプラ

「ないわーwwwww」と思っていたのですが買ってしまいました…。
しかも今どのショップでも品切れ続出の中、本元KONAMIの通販サイトで購入してしまうあたり、自分の本気が垣間見える。

ご存知ない方のためにこのゲームについて簡単に解説します。主観交じりで。

・KONAMIから出た次世代恋愛ゲーム、ハードはDS
・開始後しばらくはパラメーターを上げ、女の子に好かれる自分演出
・そのうち一番好感度高かった女子に告白される→付き合う
・付き合って以後は、デートしたり学生生活送ったりと
・リアルタイムモードなる遊び方があって、これは現実世界の時間とリンクしています。
・例えば今だったら10月7日、彼女とは10月7日を一緒に過ごせるっていう。
・これがクリスマスだったらクリスマスイベントがあるんだろう。
・要は季節に応じたイベントってことです。
・ところで…。DSと言えば…皆様ご存知のとおり、タッチパネルです
・このゲームでも、当然タッチパネル活用
・付き合ってからは、タッチパネルを使って彼女とコミュニケーション
・画面の中の彼女とチッスできます


…とまぁ「ゲームでそこまでやっちゃっていいの!?」的な。非常にリアリティあるゲームです。
そういえばキャッチコピーも『国民的GF・誕生!』であった、GFはガールフレンド。こくみんてき、がーるふれんど……

事実、ものすごーーーーーーーーーく人気のようです。
ワタシは「話のタネに…」と買ったのですが(本当だよ!本当に、話のタネに買ったつもりなんだよ!!)、自分は意外にも釣った魚にはエサをあげないタイプだったらしく、付き合ってからより、片思いの時の方が楽しかったです。実際の恋愛にも通じるものがありますな。

男性向けのゲームだと思うのですが、女性の皆さんも勉強できる点が多々あるかと。
とりあえず、「メールは1通出して返事がくるまで様子を見る」のが良いようです。
いざ自分が男になってみると、彼女から頻繁に届くメールが、正直ウザイのだな…、正直…。

「あー、これだけ自分語りのメール送ると相手は引く訳ね」

と、今だったら思えるので、このゲームが20歳の頃出ていたら、自分は相当な恋愛マスターだっただろうなと思う。
文明の進歩は後一歩速度に欠けるようだ。


スポンサーサイト
日々のドラマ / comment(0) / trackback(0) / >>TOP
COMMENT
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


>>TOP

TRACKBACK
トラックバックURL
→http://ayaplaza.blog57.fc2.com/tb.php/662-d31522e4

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。