スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / >>TOP
   ニャー
2010/01/26(Tue)
昨日は『Queen's Avenue -honey honey monday-』内で、猫ひろしさんに電話インタビューでした。

ニャー!
neko.jpg
猫さんタメだった!巳年仲間!親近感!

猫さんは昨日、『猫まっしぐラン!おもしろマラソンガイドブック』という本を出版されたので、その記念にご出演です。インタビュー中に「じゃあ放送終わったら5冊買って帰りますね~」とお約束し、楽しみにしてたのですが、番組終わってみたらもう書店はタイムオーバー、閉店じゃけえ…!!本日、買いに行って参ります。申し訳ないので、5冊買うところだったのですが6冊にしておきますね。

ところで、インタビューにあたっては、当然打ち合わせというものがあるのですが、先週の金曜に、月曜の電話打ち合わせの時間を決めようと、ワタシは指定された番号へ電話をするのだった、ピ・ポ・パ・ポ…、初めての方にお電話するのは緊張いたしますなぁ。

コール音が鳴ること数秒、受話器の向こうに控えめな「ハイ…」の声。
てっきりワタシは、猫さんの付き人さんか会社の方の番号だとばかり思っていた、この時は。なので先方がひっそりと「ハイ…」と仰るっちゅーことはつまり、完全に向こうは会議中か何か!? 「うわああ、なんだかお忙しそうなところにかけてしまったっぽい!?自分KYッスよね!!?」心の中は大騒ぎ、どどど動揺を見せながらもワタシは、とりあえずお相手を確認することにした。フーアーユー?いつどこで誰が何をどうした?? しかし何と伺えば良いのか分からない、完全に見失っている。そしてこう見えて割と物事を考えすぎる帰来がある自分は、たとえばここでお相手が猫ひろしさんの関係者の方でなかった場合(=つまりワタシが間違え電話をしてしまった場合)、猫ひろしさんのお名前を出すことはいかんのではないだろうか。ワタシだったら「お、何?ワタシの番号、猫ひろしさんの番号に近いの?なんかラッキー!」とか思っちゃうよ!この厳しき平成の世、うっかりミスがきっかけで凶悪犯罪が起きないとも限らないでないの…!!


…とまぁ、瞬時にここまで考えた訳です。(ほうら、考えすぎだろう?)

そんなワタシが導き出した解答は…



「あの…こちら…

   猫様の携帯電話でよろしいですか?


うん、間違ってない。多分間違ってないと思う。でも何かが違うとも思う。

目の前で他の仕事をしていたディレクターが「猫様て!」と笑っていた。ですよねー。



『はい、そうです、私が猫様、猫ひろしです。』


猫様は、大変心優しくお話しくださいました…。脳裏をかけめぐる「実るほど 頭の垂れる 稲穂かな」の言葉。やっぱ最前線で頑張る方は謙虚ですね、ありがとうございます。
ていうかこの番号、猫さん直通番号だったの!?だ、大丈夫!?悪用されない!?と、多少心配になったのですが(ワタシこそなぜそこまで平成社会を信用していないのか)、打ち合わせの日程も決まり、放送日を迎えるになったのです。
この打ち合わせでもまた、猫さんからお電話くださったりと、なんだかものすごーく恐縮でした。

その、猫さんからのお電話もまた…


『もしもし、わたくし、猫と申す者ですが…』


電話を受けたディレクター、再度大爆笑。


こんなお人柄の方が書いてらっしゃるんだもん、面白いに決まってる!
皆さんぜひご購入をオススメします!!



~そのほか・この日の裏話~
インタビューの終了時間次第では、インタビュー後に曲をかけようということになり、せっかくだから猫さんにちなんだ曲を用意しようということになった。betweenディレクターとワタシ。


ディレクター(以下D)「『踊れ!ソーランパラパラ』以外だったら何がいいですかね?」

タカハス「猫さんと言えば、やはり…ラッセーラ?」

D「ねぶたの音源はないですねぇ。」

タカハス「そうかあ…」

D「あ、猫さんと言えば!!ええと…竜巻旋風脚…じゃなくて…」

タカハス「昇龍拳だ!しょーりゅーけんっしょーりゅーけんっ、はどーけっ、はどーけっ!!」

D「あれってスト2ですよね?」

タカハス「そうだね!はどーけっ、はどーけっ!」

D「スト2の曲、探してきます。」

タカハス「チャキチャキセンプウキッ!!」(※竜巻旋風脚がワタシにはこう聞こえる)

D「う~ん、CD棚にはなかったかなぁ…」

タカハス「1・2・3・4ッ!!」(※スピニングバードキックがワタシにはこう聞こえる)

D「残念、やっぱりありませんでした。」

タカハス「ソニッブー!ソニッブー!! ビビビビビ…」


ディレクターがスト2の曲を探してくれているあいだ、自分はひとしきりスト2のモノマネをして楽しんでいました。ひとりで。
ワタシの扱いに慣れているディレクターは、そんなワタシをそっとしておいてくれたのですが、ごめん、ディレクター。一生懸命曲を探すディレクターにアドバイスもせず、ワタシは一人、リュウからケン、チュンリー、ガイル、ブランカのくだりを楽しんでいました。

今更だけどアドバイス!

=『愛しさと せつなさと 心強さと』が、スト2の曲だよ!!


結局南極大冒険、時間いっぱいインタビューしたので、結局曲なしで終わったんですけれども。
けど、昇龍拳や波動拳より先に竜巻旋風脚が出てくるあたり、ディレクター、実は相当に通だと思うんですけど!ナカーマ!!ヾ(≧◇≦)人(≧◇≦)ノ アミーゴ!!!


スポンサーサイト
日々のドラマ / comment(1) / trackback(0) / >>TOP
COMMENT
-  -
こんばんわ只野です。
猫ひろしさんは、某パチンコ番組にゲストとして出演しているのを只野は見ていました。
結末を言うと猫ひろしさんがレギュラーの女の子に勝ちました。
この番組は、出川ギャング団とセクシー保安官のパチンコ勝負です。
亜矢さんこの番組みたことありますか?

2010/02/02 18:06  / URL / 只野 #-[ 編集] >>TOP
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


>>TOP

TRACKBACK
トラックバックURL
→http://ayaplaza.blog57.fc2.com/tb.php/681-a933455e

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。