スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / >>TOP
   インディゴの夜( はぁと)
2010/06/04(Fri)





いまさらですが。

舞台『インディゴの夜』の感想なぞ書いてみようかなと。



まさかの最前列でした。しかも一人で。

「インディゴ観に行くんだ~!!  …ひとりで。

と言ったら、家族からも友達からも完全に白い目で見られました。「お前…そんなにかよ…」みたいな視線です。





素敵でした!

イケメンさいこーう!!




感想はそれに尽きる。




ガチにマジで本気、真山明大くんが美しすぎていいニオイすぎて昇天しました。
あんな美しい生き物がいていいのか。仏様を見た気がします。
舞台の途中、客席いじりが結構あるんですが、その時も真山くんは頻繁に構ってくれて、ダンスの時も指差しウィンクとかあったりして(半径3メートル以内、全員が恋に落ちる罠)、「あれで真山くんに惚れて帰らなかったら女じゃないよ。」ってぐらいの真山祭りでした。カッコよすぎる。美形すぎる。

真山くんは『コカンセツ!』という舞台にも出演なさるそうですね。この舞台にはテニミュの俳優さんもたくさん出るし…観に行きたいなぁ。


当然、また賛同者はなく、一人…なのだが。



【一人で舞台を観に行くことは何も恥ずかしいことじゃない!ことじゃないよと思いつつもこの時ばかりはちょっと消えたかった5月19日の出来事ベスト3】

①公会堂に入った直後、三島市の職員の方(番組やイベントなどで頻繁にお世話になっております)にお会いして、「こんばんは!お一人ですか?」と、激烈笑顔の無垢な瞳で問われた瞬間

②舞台終了後、イケメンたちのあまりのカッコよさ、かわいさ、いいニオイさに意識が飛びかかってぼんやりと出口に向かっている最中、秘めちゃまに遭遇。同じインディゴ仲間かと「姫もカンゲキですか!?」と、観劇と感激をかけたリリックなライムでアーハー?したところ「ドラマは観たことないんだけどね」と、明らかに『今日はお付き合いで』オーラ全開でお答えいただいた瞬間

③インディゴの感動冷めやらぬ中、「今終わったよ」とダンナ氏に電話したところ、偶然にもゆうゆうホールのすぐ近くで飲み会中だと言うので合流。ダンナ氏のお仲間に「今日はお仕事ですかぁ?」と、これまた無垢な瞳で問われた後、「そ…そこで…インディゴの夜という舞台を観てきた帰りです…」「どんな舞台なんですかぁ?」「ええと…若手イケメン俳優がたくさん出てて…」「どんなお話なんですかぁ?」「ほ…ホストの………」



消えたかった。



でも、本当にステキで楽しい舞台でした!

もっとみんなにアピールすれば良かったとめちゃめちゃ後悔しました!

そんぐらい面白かった!

スポンサーサイト
日々のドラマ / comment(0) / trackback(0) / >>TOP
COMMENT
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


>>TOP

TRACKBACK
トラックバックURL
→http://ayaplaza.blog57.fc2.com/tb.php/702-60650a5b

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。