スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / >>TOP
   静岡県の果てから異議を叫ぶ
2010/12/08(Wed)
政治的な話をしにきました。

政治   、ブログで書くべきでない3大話題の一つだそうです。
(『聖☆おにいさん』調べ)



ご存じのとおり、ワタシはマンガが大好きです。

人生で最初に、自分のお小遣いで買って読んだマンガ雑誌は『りぼん』でした。
当時『星の瞳のシルエット』というマンガが大ブレイクしており、「300万乙女のバイブル!!」と崇め奉られておりました。個人的に司くんが好きでした。司くんが香澄ちゃんに報われない片思いをしつつ、香澄ちゃんへの恋と久住くんとの友情の狭間で揺れ動く姿にキュンキュン来ていたものです。千本浜行って、波に削られたガラスのかけら見つけた日にゃあ、「これが星のかけらじゃなかろうか!?」と鼻息を荒くしたこともありましたね(*゚∀゚)=3ハァハァ

小学4年生の頃、アニメにハマります。当時アニメでやってたセイントセイヤにハマり、ジャンプを買い始め、ジャンプ信者の歴史がスタート。スラムダンクの連載が始まって以降は、「将来自分は流川亜矢になるのだ」と信じて疑わなかった時代に突入します。
ひとつ恥ずかしい告白をしていいですか?マンガ描いてました、流川くんと自分の。
誰にも見せない、自分だけが読んでじたばたする恥ずかしい少女マンガでしたけれども。レポート用紙に拙いシャーペン描きで、「流川くんが好き…なんだよ!」とか描いていたものです。いやぁ!黒歴史!闇歴史ですな!!
小説だって書きましたよ、流川くんと自分の。昨今のケータイ小説なんて足元にも及ばない、お花畑感満載のアイタタ小説です。これは友達に見せてた……!今でも同窓会などで言われるたび、本当に、彼女の記憶よ消えてなくなれと思います。

マンガは、近所に同年代の女の子がいなかったのでなかなか遊び友達に恵まれず、家が山の上の方だったため頻繁に放課後遊びに出かけることが叶わず(出かけると一人帰りが遅くなる)、中学に入ってからは私立だったためそもそも近所に友達がいない……そんなワタシの一番の『放課後のお友達』でした。
家に帰って、おやつのトマトをかじりながらジャンプを読む。そして翌日感想を友人と分かち合う。
「流川くん超カッコいい!!もう絶対お嫁に行くしかないよ!!」というワタシに、友人は偏見の目も向けず、真剣に「高橋が流川亜矢になるにはどうしたらいいか」の相談に乗ってくれたものでした。「かめはめ波は無理でも、舞空術くらいは使えんじゃないかな?」と授業中気を練ったこともありましたし、ろくでなしBLUESに掲載されたマッチ箱をはじくホスト技も皆が皆こぞって練習したものでした。マンガに影響されてボクらの青春時代がありました。


だから、こういう法律が声高らかに訴えられるのは、悲しい。

 >>東京都青少年の健全な育成に関する条例改正案について

もちろん、過度なポルノ描写に対しては法的な規制があっていいとは思いますが、最近の都知事の発言を聞いているとどうやらそうじゃないみたいじゃない?「マンガ ゼンブ ヨクナイ オレ マンガ キライ」みたいな内容じゃない?それはちょっと違うんじゃあ……と、思うのですよ。まかりなりとも小説家であり、自分も創作の場に立ってる側の方なのだから、……ねぇ? こういう表現規制みたいな法律はどうかと思うのですが。 あと、人の性的な嗜好に難癖つけるのもよろしくないと思います。誰が誰を好きでも、それは公的な立場である貴方がたが公的な場で口出しすべきことではないわ。


ワタシはゲームだって大好きです。
現実の男性にときめくのは法的に許されないこの『既婚』という環境下で、せめてゲームの中でくらいイケメン・イケボイスな彼に口説かれたっていいじゃない!!?


「生きている女を口説きなさない。
 瞬間、瞬間、言うことが予想外に変わるから、
 そのほうがおもしろくて未知で愛おしいよ」

 (東京都副知事のツイッターより)


それ(=「生きている男を口説く」)が現実に許されん立場だから、こちとらこうしてゲームの中のイケメンにハスハスしとるんじゃ!!
……ぐっと堪えて笑顔で言ってやる!「女はいくつになっても恋をしていたい生き物なんですよ」



マンガが日本の文化の一つとして世界的に認められている中、日本の中枢である東京都からこういった法令が提案されることにワタシは深い悲しみを感じざるを得ません……


静岡県の片隅から、この法案に異議を唱えてみる。



スポンサーサイト
日々のドラマ / comment(0) / trackback(0) / >>TOP
COMMENT
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


>>TOP

TRACKBACK
トラックバックURL
→http://ayaplaza.blog57.fc2.com/tb.php/767-d13134c4

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。