スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / >>TOP
   海鮮おこげっ
2011/11/29(Tue)
聞くも涙、語るはもっと涙の話をしたいと思う。

私は普段、ランチ時間は一人で出かけることが多い。
「本が読みたい」「その時間空いてるのが私だけなので」理由はいろいろあるけれども、基本一人で出かけて一人で食べて一人で帰ってくることが多いのだが、その日は偶然の女神がほほ笑んだため、お昼の時間を先輩・同僚と一緒に出られることになった。

  「おお、なんだか女子っぽいではないか……」


滅多ないことなので逸る心をクールな仮面で隠しながら「ま、一緒に行ってもいいですけど?」と、ツンな表情でボイスキュー近くの中華料理店、謝謝に行きました。
この日は寒かったので、熱い麺類が食べたいなぁと、私はサンマーメンをチョイス。先輩はランチ、同僚は同じくサンマーメンを注文したところ、お店のお姉さんが笑顔で言いました。


「がっつりじゃなくて、大丈夫ですか^^?」

エ、エエEEEー!
た、確かに私普段ラーメンセット食べてますけれども!で、でもご飯軽めにしてもらってるし、そこまでがっつり食べてな……食べて…る?食べてるの??あれってすごい量???
慌てる私の隣で同僚大爆笑。 「いつもどんだけ食べてんのwww」って大爆笑。
COOOOOOOOOLな仮面さようなら、予期せず大食いが露呈した私は「なんだか……スミマセ……///」と小さくなりながら激ウマサンマーメンを完食したのでした。


  ここまではまだプロローグに過ぎない。


その日、小さくなりながらも壁にかかったメニューを見ながら「海鮮おこげってなんぞ」という話になりました。「なんだかおいしそうだ」「本当だ」「おこげっておいしいよね」「そうッスね」「次に来たらそれを食べよう」「食べてみよう食べてみよう」とまとまった。

数日後、私は今度は一人で謝謝さんへ行きました。メニューを見ていたら、視線は海鮮おこげでロックオン。

  (次に来たら食べてみようって思ってたしな)

と、注文。またお姉さんに「今日もがっつりじゃないんですか^^?」と笑顔で聞かれたけど、「ハイ!こないだから海鮮おこげ憧れだったんで!」胸を張って答えられたよ!強い子!亜矢タン強い子!!



そしてこれが海鮮おこげ。これまた激ウマドットコム


海鮮のほとばしる海のパトスの中にお酢の酸味が程よく効いて、それでいてまろやかで、おこげの香ばしさがすべての味を引き立てている!!

うまい……うまいぞ…… 控え目にテーブル下で味皇アクションを繰り出しながら

   参照画像)
   388-1.jpg うーまーいーぞー


ごちそうさまでさぁて帰ろうかしらとレジで精算していたら……


「足りましたか^^?

  足りないんじゃないかなって思って


  今、ライス持っていこうかと
       思ってたところです^^」









 (´;ω;`)そんなに……?



スポンサーサイト
ランチの女王 / trackback(0) / >>TOP
TRACKBACK
トラックバックURL
→http://ayaplaza.blog57.fc2.com/tb.php/837-5a30c64c

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。